キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/05/18
栄養補給を目的とした洗顔石鹸の選び方と使い方を新規投稿しました。
◆2015/08/18
然よか石けんって何ですか?知ってますか?の情報を更新しました。
◆2015/08/18
そばかすなんて気にしないわけにはいかないのです!の情報を更新しました。
◆2015/08/18
たるみを防げ!よか石けん!の情報を更新しました。
◆2015/08/18
よか石けん!その人気のわけは!?の情報を更新しました。

そばかすなんて気にしないわけにはいかないのです!

qe5m4tvsnr3tpuu「そばかす」は昔から幼さの象徴みたいな感じで物語の主人公の特徴に取り入れられています。
赤毛のアンやキャンディキャンディなんか有名ですよね?
そのため、そばかすを気にしない人もいるかと思うのですが、アレ、実は「しみ」なんです。
正式名称を「雀卵斑」というれっきとしたしみの一種なのです。
幼い時は、自然に治っていくものですが、大人になっても、まだ「そばかしてる」あなた!
ケアをオススメしますよ!

■しみの原因は?
しみの原因と言われているものは、主に遺伝、紫外線、角質の汚れです。
血行不良やストレス、ホルモンバランスの影響なども原因のひとつとみられています。
さて、遺伝はどうやっても防ぎようがないですが、こうしてみると、しみは外的な要因から起こっているように感じますね?
つまり、大抵のしみは防ぐことが可能なのです!

■キーワードはメラニン色素
しみができたということは、そこにメラニン色素が増えてきたということと同義です。
つまり、メラニン色素を増えなければ、しみができないということですね!
さて、メラニン色素の増加を防ぐためにはどうしたらいいでしょうか?
それは「肌の新陳代謝を活発にする」ことです。
肌がすぐに生まれ変わると角質が排出され、メラニン色素が増えることを防ぐことにつながるのです。

■毛穴を綺麗に
肌の新陳代謝をあげるためには、とにかく肌を清潔にすることです。
毛穴の中に汚れが溜まっていると、肌はその活動を制限せざるをえません。
そうこうしているうちにメラニンが溜まっていくのです。

毛穴の汚れをさっぱり落とすにはどんな洗顔石鹸を使えばいいでしょうか?
長寿の里が提供している然よか石けんは、超微細シリカパウダーが毛穴の奥まで入りこみ汚れを吸着します。
このように、毛穴の奥の奥まで洗浄してくれる洗顔石鹸を使用すれば、しみしらずの美肌を保つことができるのですね!