キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/05/18
栄養補給を目的とした洗顔石鹸の選び方と使い方を新規投稿しました。
◆2015/08/18
然よか石けんって何ですか?知ってますか?の情報を更新しました。
◆2015/08/18
そばかすなんて気にしないわけにはいかないのです!の情報を更新しました。
◆2015/08/18
たるみを防げ!よか石けん!の情報を更新しました。
◆2015/08/18
よか石けん!その人気のわけは!?の情報を更新しました。

栄養補給を目的とした洗顔石鹸の選び方と使い方

お肌には栄養が必要です。皮膚は排泄器官でもありますが、栄養を吸収する能力だって持っています。それを有効に活用しましょう。日々の洗顔によって、少しずつですが、栄養補給ができるはずです。

お肌の栄養には何が必要か

お肌が求める栄養とは、第一にビタミンB2です。不足すると肌荒れやにきびができやすくなります。またビタミンAが欠乏すると粘膜に炎症が起きやすくなります。

活性酸素の働きを抑えてくえるのがビタミンCです。しみ対策にも効果的です。さらにビタミンEも酸化防止、血行促進に貢献します。

皮膚の新陳代謝にはマグネシウムや亜鉛などのミネラルも不可欠です。女性であれば鉄分やヨウ素の過不足にも気をつけたいですね。

より直接的なのはアミノ酸やコラーゲンです。お肌の状態は良質なタンパク質の有無で決まるからです。

表面を保護する機能も重要です

よく指摘されることですが、皮膚から何らかの成分を吸収することは可能なのでしょうか。もちろん栄養素がダイレクトに取り込まれないとしても、膜を作り皮膚表面を保護する機能も重要です。

ただし乾燥肌であったり、にきび体質など、皮膚の状態が正常でなければ、お肌の能力を十分に発揮させることはできません。そういう意味でも皮膚の内外から栄養分を補給することは不可欠です。

皮膚の細胞へ栄養が浸透しやすくなるようにお肌の調子を整えましょう。まずは汚れを落とすことです。そして保湿に努めましょう。そうしてお肌の状況が安定すれば、栄養素を含んだ洗顔石鹸の効果が倍増するはずです。